将来の夢

私が高校に入学してから、特にやりたいこともなく、将来どうしようかな・・と考えている時に、親しい友人に何か面白いことないかなと相談をしました。友人の父親は、薬剤師という話を聞き、薬剤師は給料が良いなどのイメージがあり、友人の父親から、色々な話を聞き、リクナビ薬剤師やあちこちのサイトで求人情報や仕事内容を見てみたことがありました。

友人と一緒に探し初めて数週間が経つと、その友人は、ここすごく気になると言い、友人は父親の後継ぎ的なのもあってか、薬剤師の道へと進み始めました。私自身もかなり気にはなっていたものの、中々気持ちも安定せず、今では薬剤師とはかけ離れた職業を行なっておりますが、今でもその友人と食事をするのですが、楽しそうに仕事ができているということで、昔、求人を一緒に探していた時を思いだし、懐かしく、なんだか嬉しい気持ちになりました。

薬剤師は、親戚や親から聞く話は新卒薬剤師のパートでも給料は確かに良いと聞きました。それでもそれに伴い、しっかりと専門的な知識をつける必要ももちろんあるということも聞き、私自身、勉学があんまり得意ではないため、かなり難しいものだといろんな人の話を聞き、肌で感じることができました。

そのぶん、しっかりと仕事に対するやりがいであったりも感じることができるのも確かであり、リクナビ薬剤師で就職をした友人も含め、楽しそうに仕事ができているということも事実です。それに薬や体のことに詳しくなれば、自身はもちろん、家族が体調を崩してしまったりした時も、自らの知識を使えば、しっかりとそれに適した薬であったりなどがわかるのは非常に素晴らしいことだと思いました。