ランドセルのいろいろ

春になると、ぴかぴかのランドセルを背負った小学校一年生をよく見かけます。
しかし、今の小学生のランドセルを見ると、驚く事にいろいろなカラーがある事に気づきます!

私が小学生の頃は、女の子は赤、男の子は黒で統一されていましたが、今の小学生はピンクやブラウン、ラベンダー色や水色といった色をよく見かけます。

女の子でも水色を背負っていたり、逆に男の子は黒ではなく紺色や青色を背負っている子を見ます。

更には、キャメルやセピア、ベビーピンクやビビットピンクなど色によっても沢山の種類があるようです。
色の種類も多彩ですが、デザインも豊富です!
ランドセルのふちの色がまた別の色だったり、ランドセルの中の色もラメになっていたりと、あげればきりがない位です。

そして、親が子供にランドセルを選ぶ時に思う事は、使い勝手がよいか?
重さはどうなのか?丈夫か?など機能性などを重視すると思います。
色やデザインも、もちろんですが、親にとってはいい物を選んであげたいと思いますよね!
今はキッズアミのランドセルなど軽量に作られている物などもあり機能性も充実しています。

お値段も、それぞれでリーズナブルな価格の物も増えてきているように思います。

男の子の親御さんから聞いた話ですが、男の子はそのやんちゃさなどからランドセルを
壊してしまい、六年間もたなかったと聞いた事があります。
その分、丈夫で傷のつきにくい物などもあるそうです!

こんなに沢山あると、ついつい迷ってしまいますね!
我が家の息子の時も、何度か足を運び相談しながら決めました!

私が小学生だった頃とはまるで違うので、本当に羨ましいです!
六年間使うランドセル、飽きない色と使いやすい機能性を重視して、素敵な物に出逢いたいですね!