いくつになってもきれいになりたいと思うこと

若い20代の時には思ってもみなかった、肌の衰え。
最近はそれをひしひしと身にしみて感じるようになってしまいました。
こんなことなら、若いころに夏に無防備に太陽に当たり、肌にダメージを与え続けてきたことを今更ながらとても悔やんでいます。
若い時から気をつけていたら今の肌はもっときれいだったんでしょうね。
35歳以降急激に肌の衰えを感じ、あせって化粧品をすべてSKIIに変えラインで使うようになりました。
お高い化粧品を使うことによって、思うに現状維持はできても、若返ることはできないのではないかと思います。
しみが薄くなるという化粧品ももう何年も使っていますが、もしかして気持ち薄くなったかもしれません。
がしかし、できてしまったしみはなかったことにはできないのだな、と思うこのごろです。
そして、がんばって現状維持をしてきましたが、近年はそれも限界を感じます。
もう基礎化粧品だけに頼っていても、衰える速さにはついていけないようです。
なんだか日に日にたるんでいってるように見える私の肌。
本気でなんとかしたいと思うようになりました。
何か肌にいいものを取り入れようと、取り急ぎサプリメントを検索し、インナーリフティアを見つけました。
このサプリメントには、女性にはうれしい、コラーゲン、プラセンタ、鉄、ヒアルロン酸などがバランスよく配合されているようです。
昔飲み物などに混ぜて取り入れるコラーゲンを試しに買ってみたことがあるのですが、コラーゲン独特のにおいが強かったですし、コーヒーなどに
混ぜると、まずくてコーヒー自体飲みたくなってしまうほどでした。
しかし、これは顆粒であるものの、ピーチヨーグルト味でとても飲みやすいんだそうです。
ですから、飲み物などに混ぜなくてもそのまま飲めるそうです。
ほんといいものができたなと思います。
さっそくきれいになるべく、がんばって飲みたいと思います。