18年ぶりに働きます

およそ18年ぶりにお仕事をすることにしました。本当は、数年前から考えていたのですが、怖くて怖くて、すぐには動きだせませんでした。何が怖いかというと、一番怖いのはブランクでしょうか。出産後すぐは、家で、家事と育児だけをしていることが苦痛で仕方なかったのに、その環境に慣れた今となっては、お仕事をすることのほうが怖くなってしまいました。

また仕事をしている自分を想像するだけで、今とあまりにかけ離れていて、別の世界のことのようで、そんなことをしている自分の姿が信じられず、「無理、絶対無理」と思ってしまいます。

 それに、仕事をしていたころの嫌な経験ばかりがトラウマのように思い出されるのです。ありもしないことをまわりに言って、人を陥れたり嫌われるように仕向けたり、仲の良い同僚同士を仲たがいさせるようにしたりする人のことや色々なつらかった思い出ばかりが浮かんできて、またあの世界に戻るのかと思うと怖くて怖くてたまりません。

仕事だから当たり前、というかたもいらっしゃると思います。わたしも、個人の感情に関わらず、仕事と割りきるタイプでした。しかし、意外と、「好き嫌い」で仕事をする方は多く、そのせいで退職させられたこともあります。そんな世界で、何年、何十年と働き続けて、キャリアを積んでいらっしゃる方々を尊敬しますし、うらやましいと思います。

18年間、遊んでいたわけではなく、それなりにがんばってきたつもりですが、キャリアとなると何もありません。何年もかけて積み上げてきたものにはかないません。こんな年を食った古い経験しかない「新人」を新しい職場で何が待ち受けているのでしょうか?楽しいこともあるといいなと少しだけ期待しています。